So-net無料ブログ作成

ナイチンゲールの沈黙 [海堂尊]


ナイチンゲールの沈黙

ナイチンゲールの沈黙

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2006/10/06
  • メディア: 単行本


「チームバチスタの栄光」の続編となるのかな。
「チームバチスタの栄光」で登場した田口と白鳥の
コンビによる物語、なんですけど今回はこの二人の
存在感が前作に比べると少し薄いかなという気がします。
前作があまりにも印象が強いのでそう感じるだけなの
かもしれませんが、少し物足りないかなとも思います。
前作は舞台及び登場人物の殆どが田口が勤務する病院
内部の者達として舞台を絞って展開していたので、
読者の視点が集中しやすくて、そんな中での白鳥の存在
が圧倒的に強かったので楽しめたという印象があります。
今回は歌手や、そのマネージャーや刑事や患者の家族
なんかも登場し、いろんなキャラが出てきたのに、逆に
それによって物語の色が少しぼやけたような感じもします。
そして白鳥、田口のコンビによる活躍の部分も割りと少なくて、
代わりに白鳥と刑事による絡みが増えているんですけど、
この二人が同じようなキャラなので、登場人物が増えた割には
物語の色合いが薄いかなと。
物語は網膜芽腫を患う小児科の患者の父親が殺害され、その
犯人を刑事と白鳥のコンビが解決を図るという展開。
そこに到るまでが少し長いかな。前作の白鳥、田口のコンビが
面白くて、そこに期待をしてしまっている分だけ、お膳立てが
長い上に二人の絡みがそれほど多くないという部分で少し
期待が外れたという感じです。
又、この物語では歌手が登場することもありますが、「歌」が
ひとつのポイントになっています。
歌を聴く者に、歌い手の中にある映像を伝えるという描写がある
のですが、何か今ひとつという印象。
聴く者が歌によって自らの中にある感情を動かされたり、像を描く
という事があると思うのですが、歌い手の中にある映像を歌で
届けるというのは、経験が無いだけにピンとこないんです。
で、医学とロジカルモンスターで物語を築いてきた流れの中でで、
何となくファンタジックな色を感じてしまって、個人的には少し
冷めたかなと。
小説なので、こうした展開でもいいんですけど、前作からの流れで来た
場合には、こうでは無いほうが良かったのではと思いました。
今回は全体的に哀しみの色が前面に出ている感じです。
小児科ですので当然患者は子供ですし、患者が患っているのは目の癌
とも言われる網膜芽腫。治療は眼球摘出となるし、その上親からも
虐待を受けているし。
歌手も登場するけれども、これが酷い肝硬変で結局死んでしまうし、
看護士の親は殺人犯だったりするし。
子供や、悲しい過去を背負っている者の前では白鳥のロジカルモンスター
ぶりも毒気を抜かれてしまった感もあります。
それでもページを捲るスピードは前作と同様に落ちることはありません
でした。
面白さに欠けるという事ではなくて、前作と同様の展開を期待しすぎて
しまった読み手の受け取り方にもよるんだろうと思います。
どちらかと言うと、前作よりも後の作品である螺鈿迷宮に雰囲気は近い
でしょうかね。
「ナイチンゲールの沈黙」よりも先に「螺鈿迷宮」のほうが先に仕上がって
いたようですし、そうした経緯を考慮すると、この作品はこんな雰囲気の
物語になるんだろうなと思います。
次作にあたると思うのですが、「ジェネラルルージュの凱旋」もまた読んで
みたいと思います。
くどいようですが、白鳥のロジカルモンスターぶりの活躍を期待したいです。


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 3

joker

Shoさん。

読んで頂き、ありがとうございます。

by joker (2008-10-08 10:04) 

yuka

今月から「チームバチスタの栄光」も
連ドラとして放送されるようですね (☆^ω^)

最近、良い本って言うのは
すぐに映画化されたりドラマ化されるから
本を読む前に ストーリーや結末を知る破目になってます (^ω^;)
by yuka (2008-10-11 15:36) 

joker

yukaさん。

いよいよ明日からドラマがスタートですね。
ちょっとキャスティングには注文をつけたいところ
ですけど、どんなドラマになるのかな。

そうですね、最近は多いですね、原作があっての
映画化っていうのが。
おっしゃる通り、ストーリーがわかってしまうから
映像見てしまうと、本を改めて読もうっていう意欲が
少し薄められてしまいますよね。
でも、原作と映像化されたものは、違う作品として
接すればいいのかなとも想いますが、それでも
大まかなストーリーは同じですからね。。

by joker (2008-10-13 22:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。